コンビニ最新情報(2018年)上半期

【無料】コンビニエンスストアの資料を一括請求!

土地や建物がなくてもコンビニなら独立開業できる!
65歳で6店舗を経営する女性オーナーもいます!

>>最大4社の資料が無料で一括請求できる!フランチャイズWEBリポート

コンビニ最新情報(2018年)上半期

 

ここでは2018年・上半期におけるコンビニの最新情報をお知らせします。

 

 

 

【ローソン、ドコモのQRコード決済を導入へ】

 

 

NTTドコモは4月、QRコードを活用した決済サービスの「d払い」を始めます。スマートフォンの画面に表示されるQRコードを提示して、小売店のレジ端末で読み取れば支払いが済む仕組みです。

 

ドコモの契約者は携帯電話の料金とまとめて支払えます。まずローソンやマツモトキヨシなど1万9000店での利用を想定。専用端末を設置する必要がないため、店舗の金銭的負担も少なくすむのもメリットです。

 

(2018/01/19 日経MJより)

 

 

 

【ニセコに国内最大規模のセブンイレブンが誕生】

 

北海道ニセコ町に日本最大規模のセブンイレブンが今月25日にオープンします。

 

新店はイートインコーナーも含まると約330平方メートルの店舗面積となり、次世代型店の約270平方メートルを超える大きさです。店舗レイアウトも最新式にします。

 

外国人の来客が多い現状をふまえ、高級肉、ワインやウィスキーなどを豊富にそろえて小型スーパーのような利用を見込みます。旧店舗も高級品がよく売れ、セブンの中でも売上は上位でした。

 

(2018/01/17 日経MJより)

 

 

 

【ファミリーマート、ゆうちょATM手数料を一部無料に】

 

ファミリーマートは、15日からゆうちょ銀行の顧客がファミリーマートのATMを利用するさいの預け入れ・払い戻しにかかる手数料を一部時間帯で無料にします。

 

ゆうちょ銀行が自行以外のATM手数料を無料にするのは初めてです。

 

 

 

【セブンイレブンの売上高が3か月ぶりに増加】

 

セブンイレブンの2017年12月の国内既存店売上高は前年同月比の0.4%増でした。プラスは3か月ぶり。気温の低下でおでんなどの冬物商材の販売が好調だったため。

 

ローソンの2017年3〜11月期の連結決算は、純利益が前年同月比3%減の327億円でした。18年2月期の業績予想は据え置きに。

 

(2018/01/11 日本経済新聞より)

 

 

 

>>次世代コンビニの姿(セブンイレブンの場合)

【無料】フランチャイズの資料が一括で無料請求できる

給料をもらいながら店舗運営を学べるFCも!
一人でも、お金がなくても独立・開業ができる方法はコチラ!

>>100社以上の独立・起業情報を掲載!資料請求無料!