コンビニ成功法則【コンビニエンスストアの起業で成功する鉄則】

【無料】コンビニエンスストアの資料を一括請求!

土地や建物がなくてもコンビニなら独立開業できる!
65歳で6店舗を経営する女性オーナーもいます!

>>最大4社の資料が無料で一括請求できる!フランチャイズWEBリポート

契約、そして開業へ

 

【本部を選ぶ。そして契約・開業へ】

 

コンビニエンスストアの資料を取り寄せ、説明会に参加。加盟店を見学したら、あとはブランド(本部)を選びます。

 

フランチャイズ契約は、一度決めたらもう後戻りできません。契約書は細大漏らさず理解して、後悔のないようにしましょう。

 

途中でコンビニを辞めても、何年かは守秘義務を守らなければなりませんし、他のブランドで開業することもできません。契約は慎重に。

 

 

 

【フランチャイズ契約に関するトラブル】

 

フランチャイズ契約に関するトラブルの大半は、契約にいたるまでの流れのなかで、本部と加盟店のお互いの理解不足が原因です。

 

契約をするまでに、わからないこと、心にひっかかることは自分がわかるまで何度でも質問し、納得するまで契約をしてはいけません。

 

大切なことは、契約までは本部を徹底的に疑う。けれど、契約をしたら本部を徹底的に信じることです。

 

 

 

【契約。そして開業準備へ】

 

契約後は、いっきに開業に向けての準備に入ります。ここから開業三か月までは、オーナー(経営者)として一番忙しい時期です。気合いをいれていきましょう。

 

開業準備は、基本的に本部が主体となって仕切ってくれます。それほど不安になる必要はありません。

 

けれど、すべて本部がやってくれるわけではありません。あくまでも動くのはオーナー。本部から提示されるスケジュールの一覧表にそって、準備を進めます。

 

・店舗施工
・公的手続き
・スタッフの採用
・オーナーやスタッフの研修受講
・開業前の販促活動
・右腕となる店長の採用

 

などがあります。

 

 

 

【いよいよ開業】

 

さあ、いよいよ開業です。けれど開業はゴールではありません。スタートです。

 

コンビニに限らず、フランチャイズビジネスは本部と加盟店の関係を継続させることが前提です。

 

ブランド(本部)が好きでなければ続きません。そのブランドで働ける、ビジネスができることを誇りに思いましょう。スタッフにも、そう感じてもらえるようオーナーや店長は働きかけます。

 

 

 

【事業拡大・成功のヒント】

 

コンビニの事業拡大、成功の大切なポイントはひとつ。本部のマニュアルを遵守し、ノウハウを実践、スーパーバイザーの指導に素直に従うこと。

 

それが、成功ノウハウを使わせてもらうフランチャイズ加盟の基本なのですから。

 

・本部のマニュアルをよく読み、実践する。指示・指導を厳守する
・スーパーバイザーを通して、本部と密に連絡をとる
・本部を徹底的に活用する
・地域に密着し、愛され、必要とされる店になる

 

 

 

>>クレンリネスの徹底


【無料】フランチャイズの資料が一括で無料請求できる

給料をもらいながら店舗運営を学べるFCも!
一人でも、お金がなくても独立・開業ができる方法はコチラ!

>>100社以上の独立・起業情報を掲載!資料請求無料!