コンビニ成功法則【コンビニエンスストアの起業で成功する鉄則】

【無料】コンビニエンスストアの資料を一括請求!

土地や建物がなくてもコンビニなら独立開業できる!
65歳で6店舗を経営する女性オーナーもいます!

>>最大4社の資料が無料で一括請求できる!フランチャイズWEBリポート

従業員の戦力化ができている

 

【家族の協力が必要不可欠】

 

コンビニエンスストア(CVS)のブランドによっては、一人で経営がスタートできるところがあります。対して、夫婦でなければスタートできないところもあります。

 

CVSの経営は24時間・365日・年中無休です。

 

あなた一人では絶対に営業できません。そこで、まず妻をはじめとした家族の協力が必要不可欠となります。

 

成功しているオーナー(経営者)は、家族、とくに妻(夫)の協力を最初にとりつけています。

 

ある公務員だったオーナーは、公務員当時の年収は800万円ありましたがCVSに加盟し、年収は500万円まで落ちました。

 

けれど、「夫婦で一緒にいる時間が増えた」と、夫婦と家族の時間ができたことを喜んでいます。このオーナー家族にとって、独立開業はお金の問題だけではありません。

 

どちらかが納得しないまま開業すると、愚痴や不満が噴出し、家庭不和ひいては離婚や廃業につながりかねません。注意が必要です。

 

 

 

【従業員の戦力化ができている】

 

成功しているCVSのオーナーは、必要な人数のアルバイトやパートを確保して、上手に戦力化しています。できています。

 

24時間・365日・年中無休のCVSだからこそ、従業員(スタッフ)をうまく使うことを経営者は考えています。人に任せる、育てることができないオーナーは、いつまでたっても休みをとることができません。

 

求人募集は、店頭やチラシなどで行い、面接と教育はオーナーまたは店長みずからします。

 

服装、言葉使い、態度、志望動機、勤務可能期間や時間帯、家族状況、経歴など、さまざまな条件を検討し、もっともふさわしい応募者を選びます。

 

 

 

【右腕となる店長がいる】

 

CVSのオーナーとなるくらいの人は、好奇心が旺盛でエネルギッシュ、やる気があふれており、リーダーシップ精神も旺盛で、行動力があります。

 

しかし、自分で何でもでき、自分でやったほうが早いため、他人に任せることが苦手です。自分と同じレベルの責任感を、他人にも求めてしまうからかもしれません。

 

けれど仕事を誰かに任せないかぎり、オーナーに自由な時間は作れません。

 

成功しているオーナーには、右腕となる店長がいます。

 

店長となる人を見つけ、育てることで、アルバイト・パートの対応やシフト作成、発注、売り場管理など任せることが可能になります。これは、いずれ複数店舗経営につながります。

 

 

 

【従業員教育が得意なオーナーの特徴】

 

・自己分析ができている

 

何が得意で、何が不得意か、わかっている。

 

・従業員を理解している。理解しようとしている

 

やってみて、やらせてみて、ほめて伸ばすことができます。仕事を任せられます。そして、従業員の何が得意で、何が不得意かを知ろうとしている。

 

・指示がわかりやすく、具体的である

 

どうしてその作業をするか、仕事をするか、理由を教え、作業のやり方も具体的で出来るまで、しっかり教えられる。

 

 

 

>>ファストフードの品ぞろえが豊富


【無料】フランチャイズの資料が一括で無料請求できる

給料をもらいながら店舗運営を学べるFCも!
一人でも、お金がなくても独立・開業ができる方法はコチラ!

>>100社以上の独立・起業情報を掲載!資料請求無料!